スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Excelファイルを読み取り専用で開く

以下の設定操作でExcelファイルを読み取り専用で開くことが出来るようになります。

1.エクスプローラを開きメニューから「ツール」/「フォルダオプション」を選択します。

  「フォルダオプション」ダイアログが開きます。

2.「ファイルの種類」タブを開き、ファイルの種類に「XLS」を選択して「詳細設定」ボタンを押します。

  「ファイルの種類の編集」ダイアログが開きます。

3.アクションに「読み取り専用で開く」がある場合はそれを選択して「編集」ボタンを押します。
  アクションに「読み取り専用で開く」がない場合は「新規」ボタンを押します。

  「アクションの編集」ダイアログが開きます。

4.アクション欄に「読み取り専用で開く」、
  アクションを実行するアプリケーション欄に
   「"C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE\EXCEL.EXE" /e /r "%1"」
  を入力して「OK」ボタンを押します。

5.すべてのダイアログを「OK」か「閉じる」ボタンで閉じます。

以上です。
Excelファイルを右クリックして、コンテキストメニューから「読み取り専用で開く」を選択してください。
スポンサーサイト

2007年02月26日 MicroSoft トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。